一般社団法人日本災害対応システムズへの参加について

阪神淡路大震災、東日本大震災等の未曾有の大災害において災害廃棄物の迅速な処理の重要性が再認識されました。早急な災害支援体制の整備が求められており平成27年4月に廃掃法の一部改正が行われ、災害廃棄物の適正な処理に向け国や自治体、民間業者間の相互協力・連携強化か規定に盛り込まれました。

一般社団法人日本災害対応システムズは災害廃棄物の迅速・適切な処理・リサイクルを通じて、被災地の早期の復旧・復興を支援することを目的として設立された団体であり当社も当団体へ参加しております。

当団体の一員として、有事の際には一日も早い復旧復興に向けて、災害廃棄物の迅速で適切な処理に努めてまいります。

※一般社団法人日本災害対応システムズは環境省が発足したD.Waste-Net(災害廃棄物処理支援ネットワーク)の民間事業者団体グループと認定されています。

一般社団法人日本災害対応システムズホームページ
http://jdts.or.jp/

D.Waste-Netについて環境省ホームページ
http://kouikishori.env.go.jp/action/d_waste_net/