AGRI PRODUCT

アグリプロダクト

廃棄物由来
エネルギーで創る、
次世代型スマートアグリ

栽培施設で使用するエネルギーは廃棄物処理施設から発生する電気や熱を利用し、
新しい農業のスタイルに挑戦するために、ICTを活用。
栽培した農作物を最大限に活用するために加工・販売施設も完備しています。
富山環境整備ならではのアグリ事業を展開しています。

[事業領域図]

[事業領域図]

scroll

  • ハウス

    ICTの管理による
    周年栽培への取り組み

    データを計測・分析することで、より高度な制御方法、栽培最適条件を見つけ、効率的、安定的に栽培を行います。ハウスごとに1ヶ月ずつ栽培時期をずらし、1年を通して安定した収穫が行えるように取り組んでいます。

  • 循環型農業モデル

    地域資源エネルギーを
    有効活用した循環型農業モデル

    同一敷地内の廃棄物焼却施設で発生した電気や熱エネルギーをハウスの照明や空調に利用しています。
    廃棄物をエネルギーに変え農業に活用する、循環型農業モデルに取り組んでいます。

  • 農作物のハウス栽培

    6次産業化の推進

    生産物の価値を上げるため、農産物の生産だけでなく、食品加工(2次産業)、流通・販売(3次産業)にも取り組み、農業の活性化を通じて地域経済の発展に取り組んでいます。

富山スマートアグリ
次世代施設園芸拠点

(農林水産省 平成26年度(平成25年度補正)次世代施設園芸加速化支援事業)

富山スマートアグリ次世代施設園芸拠点

scroll

品目 フルーツトマト 花き(トルコキキョウ)
面積 2.8ha 1.2ha
区分 事業実施概要
拠点
整備
  1. 温室及び冷暖房設備 28棟(4ha)
  2. 種苗供給施設 2棟
  3. 出荷調製施設(集荷場)1棟
  4. 廃棄物由来の固形燃料を利用した発電付きボイラー(約1,500kw)からの熱電供給システム
技術
実証
  1. ICT等を活用した高度環境制御システムの導入実証
  2. データ化によるナレッジの共有のためにウェアラブル端末等を活用実証
その他
取り組み
  1. 障がい者雇用や福祉への貢献
  2. 海外人材の雇用

アイメック®
(養液土耕栽培)への
取り組み

栽培されたトマトの写真

アイメック®(養液土耕栽培)とは

アイメックシートを用いて水分や養分などを制限し、トマトにストレスをかけることで通常のトマトよりも高品質・高栄養価で糖度の高いフルーツトマトを作っています。

  • 高糖度
  • 高栄養価
  • グルタミン酸
    ナトリウム
  • リコピン
  • GABA
アイメック(養液土耕栽培)の仕組み図

scroll

ICT等を活用した、高付加価値農業の
パイロット実証事業の取り組み

ICT等を活用した、高付加価値農業のパイロット実証事業の取り組み図

scroll

GLOBAL G.A.P認証を取得しています(トマトのみ)

当社はGLOBAL G.A.Pの認証を取得しています。
GLOBAL G.A.Pとは、食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられる認証で。農林水産省が導入を推奨する農業生産工程管理手法の一つです。「適切な農場管理の基準」であり、農薬の管理、肥料の管理、水の管理、土の管理といった仕事に明確な基準が定められています。それらの基準は全部で200項目以上の項目数になります。
当社はこの認証取得を通じて、これからも日本の農業の安全、安心に貢献してまいります。

  • GLOBAL G.A.P
  • GLOBAL G.A.P

生産品目

  • フォレスト フルティカ

    高度環境制御技術法による周年栽培の
    高品質なフルーツトマト

    フォレストフルティカ

    富山環境整備がつくる「フォレストフルティカ」は、甘みと酸味のバランスがよく、糖度は10度を上回るものもあるミニトマトです。トマトが苦手な方でもこれなら食べられると評判です。

  • トルコキキョウ

    周年栽培で常時40種類を栽培

    トルコキキョウ

    花びらがフリンジでボリュームがあり、豪華な花形が魅力です。色や花形のバリエーションが豊富で、花束やアレンジといったギフト需要から冠婚葬祭まで、多くのシーンで利用されています。

  • よつぼし

    高設栽培システムで
    育てたいちご

    よつぼし

    円すい形で光沢のある鮮やかな赤色が特徴です。豊富なミネラル水と肥料をもとに良質ないちご栽培に取り組んでいます。
    栽培面積25aで年間約5tを収穫しています。

出荷施設

  • 花卉調整室

    花卉調整室

    不要な葉を取り除き、長さを揃えるなどの出荷作業を行っています。

  • 選果室

    選果室

    光で糖度計測を行い、基準をクリアしたものだけを出荷しています。

加工施設

トマトの加工中の写真

傷やサイズ違いなど、規格外のトマトは冷凍保存。ピューレーなどに加工してレストラン等に出荷します。
施設内には洗浄室、加工室、冷凍室を完備。「安心・安全」な製品をお届けできるよう、高温殺菌、X線検査の機器なども導入しています。

フルーツトマトや
イチゴを使ったパン屋さん
“& BREAD”

& BREAD

富山環境整備では、自社アグリ施設で作ったフルーツトマトやイチゴを使ったパンの製造・販売も行っています。

  • パンの製造
  • フォレストフルティカのパン
  • よつぼしのパン
  • 店内
住所 〒939-2611
富山県富山市婦中町下吉川517
電話 076-469-2151
営業時間 10:00〜19:00(火曜休)
※無くなり次第終了

見学のお申し込み

076-469-5356

[受付時間] 8:00〜17:00(日曜・祝日休)

申込用紙ダウンロード(PDF)